ホーム > 診療科のご案内 > 呼吸器内科

診療科

呼吸器内科

肺、気管支を主とした呼吸器疾患の診断と治療を行う診療科です。
当院は国立病院機構中四国ブロックの呼吸器疾患基幹医療施設として高度で専門的な医療を行っています。政策医療の分野でも結核を中心とした感染症の治療を行っています。

対象疾患

間質性肺炎、肺癌、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、気管支喘息、肺結核・非結核性抗酸菌症、呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群、肺炎、胸水、気胸、じん肺・アスベスト

主な症状

  • 咳・痰・発熱が続く
  • 血痰がでた
  • 安静時や運動時に息切れがする
  • ゼーゼーして息苦しい
  • 夜間睡眠中に呼吸が止まる・日中に過度の眠気がある
  • 胸部レントゲン写真やCT写真で影があると言われた
  • 胸に水がたまっていると言われた
    など

担当医

医師名 経歴
阿部 聖裕
(副院長)
日本内科学会認定医・指導医、日本呼吸器学会認定医・指導医、
日本呼吸器内視鏡学会認定気管支鏡専門医・指導医、
日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医・指導医、
日本呼吸ケア・リハビリテーション学会呼吸ケア指導士、
産業医、インフェクションコントロールドクター、
日本肺癌学会、日本アレルギー学会、日本感染症学会 所属
伊東 亮治
(呼吸器内科医長)
日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医、
日本呼吸器学会専門医・指導医、
日本呼吸器内視鏡学会認定気管支鏡専門医・指導医、
日本がん治療認定医機構がん治療認定医、
日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医・指導医、
日本肺癌学会、日本アレルギー学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、European Respiratory Society 所属
渡邉 彰
(睡眠センター長、内科医長)
日本内科学会認定医・専門医・指導医、日本呼吸器学会専門医、
日本結核病学会結核・抗酸菌症認定医、
日本肺癌学会、日本アレルギー学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本栄養管理学会、日本睡眠学会 所属
佐藤 千賀
(呼吸器内科医師)
日本内科学会認定医・専門医・指導医、日本呼吸器学会専門医、
インフェクションコントロールドクター、日本結核病学会、
日本肺癌学会、日本呼吸器内視鏡学会 所属
大久保 史恵
(専修医:内科、呼吸器内科)
日本内科学会、日本呼吸器学会、日本東洋医学会 所属
川上 真由
(専修医:内科、呼吸器内科)
日本内科学会、日本呼吸器学会 所属

その他(取組など)

  • 当科では慢性閉塞性肺疾患や結核後遺症などの慢性的な呼吸障害を持つ患者様の在宅酸素療法やNPPV療法の導入や検診、呼吸リハビリテーションを行っています。当院では月あたり約100人の在宅酸素療法やNPPV療法をしている患者様が通院されています。
  • アスベスト外来は火・木曜日の午後に、また睡眠時無呼吸(SAS)外来は金曜日の午後に行っています。
  • 気管支鏡検査・局所麻酔下胸腔鏡は毎週月・水曜日に行っています。
ページ上部へ