ホーム > 診療科のご案内 > リハビリテーション科

診療科

リハビリテーション科

訓練室の様子

訓練室の様子

リハビリテーション科では、障害を持った方が人間として充実した生活が送れるよう、身体的・精神的・社会的機能を最大限に回復させるために、理学療法・作業療法・言語療法などにより総合的に働きかけます。

理学療法

運動療法・物理療法を用いながら身体の機能や疼痛・循環の改善を図ります。また、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、福祉用具の選定なども行います。

作業療法

日常生活のさまざまな作業を利用して、身体的・精神的機能の改善を図ります。主に、上肢・手指の機能回復訓練や残された機能を活用して身の回りの動作や家事・仕事を行うための訓練を行います。

言語療法

ことばによるコミュニケーションに問題のある方に訓練・指導を行い、自分らしい生活を送ることができるよう支援します。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応します。

対象疾患

  • 整形外科疾患
  • 脳血管疾患
  • 神経・筋疾患
  • 呼吸器疾患
  • 循環器疾患
  • 慢性疾患

診療時間

  • 月曜日~金曜日 8:30~17:00 (外来患者様は午前のみ)

スタッフ構成

  • 理学療法士:6名
  • 作業療法士:2名
  • 言語聴覚士:2名
  • 助手:1名

施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーションI
  • 運動器リハビリテーションI
  • 呼吸器リハビリテーションI
  • 心大血管疾患リハビリテーションII
ページ上部へ