ホーム > 診療科のご案内 > 整形外科

診療科

整形外科

骨・関節・筋腱・靭帯・脊椎・脊髄・末梢神経などの診断と治療。
当院は日本整形外科学会の認定研修施設として認められています。

対象疾患・症状

関節疾患・脊椎疾患・骨代謝疾患・慢性関節リウマチ・外傷(骨折、脱臼)・骨軟部腫瘍・スポーツ傷害・小児整形・筋神経疾患

主な症状

  • 上肢、下肢、背骨が変形している。
  • 関節がはずれている。
  • 関節が腫れている。
  • 関節がグラグラしている。
  • 骨が折れている。
  • 手・足が痛い、しびれる、麻痺している。
  • 上肢、下肢の運動障害がある。
  • 上肢・下肢に腫瘍がある。
  • 肩がこる。首・腰が痛い。  など

担当医

医師名 経歴
(整形外科医長)
宮本 良治
日本整形外科学会認定専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
(リハビリテーション科医長)
曽我部 弘人
日本整形外科学会認定専門医
(整形外科医師)
相澤 淳一
日本整形外科学会認定専門医

その他(取組など)

平成28年4月より松山市救急輪番に加わり、地域医療及び救急医療に重点を置き、主に骨折、脱臼などの外傷を中心に対応しています。また、スポーツ外傷等も含めた整形外科領域全般や退行性変化に伴う人工関節置換術(股、膝関節)に関しても手術対応行っています。

ページ上部へ