ホーム > 診療科のご案内 > 看護部概要

看護部

看護部概要

看護部長挨拶

看護部長 髙須賀久美子

愛媛医療センターは、「私たちは、信頼される医療の提供と働きがいのある病院を目指します。」を理念に掲げ、国立病院機構の病院として地域医療と政策医療の2本柱を使命としています。
看護部は、「地域に貢献できる専門性の高い人間性豊かな看護を実践する」という理念のもと、患者さんひとり一人が大切にされていると実感できる看護の実践をめざします。そのためには、看護職員が主体的に能力開発に取り組めるよう支援していくとともに、病院にとって大切な人財が働きやすいように職場環境を整えていきたいと考えています。
看護部の理念、目標達成に向かい、自分自身が常に地域社会に目を向け、大きい視野で全体を俯瞰できるような人になれるよう努力してまいります。自らが楽しく看護管理実践をしていきたいと思います。

看護部長 髙須賀 久美子

看護部の理念

地域に貢献できる

地域とは・・東温市を中心とした当院の診療圏
専門性とは・・科学的根拠に基づく看護実践、倫理的判断に基づく対応
人間性とは・・患者に視点をあわせた思いやりと優しさ、感性の豊かさ
看護とは・・「患者さんに愛を、看護に心を」の精神に基づく、患者の生活の質を高める援助行為

看護部の目標

  • 1. 私たちは「患者さんに愛を、看護に心を」をモットーに患者さんひとり一人を大切にした安心と満足していただける看護が提供できるよう努力します。
  • 2. 私たちは患者さんの人権を尊重し、生活の質が高まるよう療養環境を整えます。
  • 3. 私たちは当院が担う政策医療分野において看護の専門性を発揮し、政策医療に貢献します。
  • 4. 私たちは常に自己研鑽を図り、自己の持てる看護能力(知・技・心)を高め、専門性の高いエビデンスに基づいた看護が提供できるよう努めます。
  • 5. 私たちは医療チームの一員として多職種と協働し、地域医療・病診連携に貢献します。
  • 6. 私たちは各自が持つ資格・強みを活かし、看護が果たす役割拡大を目指します。
  • 7. 私たちは常に問題意識を持って業務改善、経営改善に取り組み、看護領域から病院経営に参画します。

平成30年度看護部運営方針

  • 1. 病院経営への参画
    • 1) 入院患者と外来患者の確保
    • 2) 効率的な病床運用(利用率80%以上)
    • 3) パスの作成、見直しによる業務の効率化
    • 4) 業務上の問題点について、話し合い、業務整理と業務改善による業務の効率化
  • 2. 信頼される安全で質の高い看護の提供
    • 1) エビデンスに基づいた看護実践
    • 2) 高い倫理観に基づき、対象者の権利、人格を尊重した看護実践
    • 3) 看護の質を考えた固定チームナーシングの運営
    • 4) 多職種との連携・協働(チーム医療の推進)
    • 5) 患者の視点にたった療養環境の整備
    • 6) 医療安全行動の推進
    • 7) 感染防止行動の遵守
  • 3. 人材育成
    • 1) 看護実践に必要な知識・技術・態度の向上
    • 2) 共に学び合い、自律した看護職員の育成
  • 4. 働きやすい職場環境
    • 1) 適正な労務管理
    • 2) しなやかな心と良好な人間関係を作り、よりよい職場風土の構築
    • 3) 職員の人格や尊厳を傷つけるハラスメント防止への取り組み
    • 4) 職場内で活発な意見交換を行い、注意をしあえる人間関係と職場環境作り
ページ上部へ